お客様事例

薬剤師の事例

薬剤師

※ご本人の意向で本人ではありません。

良いと思って薬剤師になったのに・・・

食いっぱぐれのない資格をと考えて、免許を取る為に勉強しました。

今の職場は、もう、半ば永久就職のつもりで入社しました。

でも、調剤をする度に1日に何度となく、薬の数を間違えたり、薬を

入れる袋の記入を間違えたり、挙げ句の果てに、薬を間違えて出してしまいます。

人様の命にもかかわるので間違えていいものと、悪いものがあると思います。

何故かというと、上司(お局さん)のいじめが半端じゃないんです。

間違えると、裏に連れていかれ長時間の説教。

それは仕事なんでわかりますが

朝からチクチクと身なりの指摘(まだ20代なんでおしゃれしたい)

昼の休憩は私がいつも最後

休憩の指示は彼女がするのですが、良くわざと忘れられる。

本当にこの職業で良かったのか?と、毎日考えています。

でも、辞めると言うと薬剤師数がギリギリだからと、退職すると言っても

聞き入れてもらえません。

かれこれ1年も・・・

しかも、あなたの求人いくら掛ったと思ってんのよ・・・

なんて

相談して辞めれて今は良い職場で働けています。

もうあのお局さんには絶対会いたくないです。

退職代行代表
退職代行代表
薬剤師は求人コストも高いのは本当です。その代わり転職先は沢山あるので辞める事の高い壁を乗り越えるお役に立てて良かったです。

薬剤師の求人は沢山あります。職場だけは事前に見に行きましょう





RELATED POST